REFLEC BEAT VOLZZA

最終更新日:2015年8月30日

実施期間 実施場所
15年8月28日〜30日 シルクハット川崎ダイス店

■ロケテストプレイ回数

8月29日 2回プレイ
8月30日 1回プレイ
ロケテスト期間内で合計3回プレイ


店頭や店内に貼られていたロケテストポスターです

  
ロケテストの整理券です


REFLEC BEAT第5弾は、現バージョンに続き新しいオブジェクトが追加されました。また、クリア基準がこれまでのシリーズと大きく異なっていたりと、様々な変更点が確認できます。

■プレイ料金・遊べる曲数

コインプレイ、1プレイ200円。PASELIプレイ、1プレー247PASELI。3曲設定です。選択できるゲームモードは「NORMAL MODE」のみ用意されています。対戦のマッチングは行いません。

■VOLZZAの新要素について

現地に新要素について説明されたボードと、ボードと同じモノをA4パウチにしたシートがありました。公式で説明された新要素の説明から引用しつつ、加筆しました。

1. 新たなクリアシステム

【公式引用箇所】新しいリフレクでは、GROOVE GAUGE(グルーヴゲージ)をゲームクリア条件に採用!プレー判定に応じて増減するゲージを一定以上保った状態で楽曲を終えるとクリア!より臨場感あふれるプレーを楽しめるようになりました。

【筆者補足】グルーヴゲージは、2TOP・3TOPの上に表示されています。クリア条件は、ゲージ右側の赤い部分を保っているとクリアです。グルーヴゲージが従来スコアが表示されていたところにあるため、プレーヤーのスコアは画面右下に表示されています。なお、今回のロケテストバージョンでは相手側のスコアは表示されていませんでした。

2. スライドオブジェクト

【公式引用箇所】ジグザクの直線で繋がったスライドオブジェクトが新登場!繋がった直線を判定ライン上でなぞるように指をスライドさせよう!

【筆者補足】スライドオブジェクトは、右矢印・左矢印のオブジェクトが降ってきます。オブジェクトをタッチすると黄色の判定ラインが表示されますので、そのラインに沿って判定ライン上で指をスライドさせます。

既存楽曲をリニューアル!

【公式引用箇所】既存の楽曲がスライドオブジェクトを組み込んでリニューアル!生まれ変わった譜面を是非体験しよう!MUSIC SELECTの「リニューアル」フォルダをチェック!

3. 新MUSIC SELECT

【公式引用箇所】MUSIC SELECT画面が新しくなりました!ジャンルやレベル別のフォルダで楽曲が細かく分けられているのでより遊びやすい!

4. ボイスメッセージ

【公式引用箇所】オンラインプレー開始直前でライバルにボイスメッセージを送れるようになりました!今までのシンボルチャットと合わせて使っても楽しい!

【筆者補足】用意されているメッセージを押すと、女性の声でしゃべります。メッセージは「ベーシックセット」と表示されていて、全部で7種類のメッセージが用意されていました。
なお、ロケテスト最終日はボイスメッセージの内容が初日・2日目と変わっていました。BEMANIシリーズ人気アーティスト「SUPERSTAR 満セット」の声でメッセージをしゃべってくれました。

■ロケテスト版収録曲リスト

BEMANIWiki 2nd様から転載させていただき、難易度については一部加筆しました。

曲名 アーティスト BASIC MEDIUM HARD
ウミユリ海底譚 n-buna 3 6 9
∞=Inftrumental= cosMo@暴走P 5 8 11
ヴェニスの慕情 劇団レコード feat.Mille Face 2 5 8
Erosion Mark kors k REASM Des-ROW 7 11
God bless you ヒゲドライバー with 高橋瞳 4 7 10
神よ、ニャンコを与えたまえ かめりあ feat.ななひら 4 7 9
Ghost Hunters 96 11
幻影ノ消失 Xceon feat. Mayumi Morinaga 3 5 8
雪月夜 Ryu* 4 7 11
Storm Buster P*Light 3 6 9
チルノのパーフェクトさんすう教室 ARM+夕野ヨシミ feat.miko 2 6 9
True Blue(DJ Commando Mix) DJ Commando 5 8 10
ハウトゥー世界征服 Neru 1 5 8
豚乙女 4 7 10
FUTURE FLIGHT SOUND HOLIC feat.Nana Takahashi 2 6 9
Palma Lunae Akhuta 4 7 10
Follow the path Sota F. 3 6 9
Viden onoken 5 8 11
Raving Fantasy RoughSketch 9
私をディスコにつれてって TOKYO U1 vs U1 overground 4 6 10
ファイナルステージ専用曲
CODE:1 HEXA 8 11
SERVI Des-ROW 5 8 12

■ロケテストの様子

3日間、現地へ足を運びました。初日は21時前に現地到着と遅い時間だったため、新要素のボードをみたりロケテストノートをみたりと、滞在時間30分程度でひきあげました。

2日目・3日目は、開店前の整理券配布(8時30分から配布)にあわせて行きました。2日目は、8時25分頃現地到着で整理券待ちは66人。3日目は、到着時8時15分頃は整理券待ち36人でしたが、配布開始時刻8時30分前には52人まで増えていました。

リフレクビートの性質上、プレイ画面がギャラリーから見えないので、直前にプレイできる人以外はあまりヴォルツァ周辺に集まっていませんでしたが、音楽ゲーム全般ほとんど埋まっている状態でした。待っている人が遊んでいるというのもあるでしょうし、もちろん週末だから、ということもあったと思います。

コナミ新作ロケテストでは、感想・意見を書き込むロケテストノートが用意されています。最新作ヴォルツァは新要素が満載ということもあって、ロケテストノートはたくさんの書き込みがありました。3日目の朝の時点では半分以上埋まっていてもうすぐ1冊すべて埋まりそうな勢いでした。そんなこともあって、2冊目のロケテストノートが用意されていました。一人一人書き込んでいる量も多く、ユーザーの想いが伝わってきます。



トップページへ