RAMBO

最終更新日:08年5月18日

実施期間

実施場所

08年4月19日〜20日

池袋GIGO

池袋GIGO店頭にあったポスターです


4月、「池袋GIGO」で行われたテストバージョンを元にまとめたものです。

◆システムについて

ゲームシステムですが、「怒りゲージ」というものがあります。銃にあるボタンを押すとゲージがたまった分だけランボーの怒りが発動します。ゲージがMAX時だと一時的にランボーが無敵になったり、銃攻撃がパワーアップします。またゲーム中は、イベントが発生します。イベントは、画面の指示に従って行動します。映画のワンシーンを再現したイベントが用意されていて、弓で攻撃したり戦車等をかわしたり、敵を振り切ったりと…、様々なイベントがあります。なおコンティニューすると、怒りゲージがMAXになってスタートします。

ステージは、「Chapter1」と「Chapter2」の2つ用意されていました。ストーリーですが「Chapter1」は、トラウトマン大佐が敵に捕らわれ救出したものの、いきなり敵の大部隊に囲まれてピンチの状態からスタート。「Chapter2」は、ある任務で適地に潜入したが味方の裏切りにあいトラウトマン大佐が敵に捕らわれます。トラウトマン大佐を救出するため、ランボーが敵地に乗り込みます。ステージの最初や所々のイベント発生時に、映画のシーンが実写で流れます。例えば「Chapter1」のボスはヘリコプターとの戦いで、ヘリにとどめを刺すイベントでは、ランボーが弓でヘリにとどめを刺す映画でも見たことのあるシーンが流れます。

◆実際にみて

私自身プレイはしなかったのですが、なじみの題材のおかげか、ギャラリーが多数できていて様子を見ていました。代わる代わる、プレイもしていましたし。当日は、セガのスタッフが後ろでついていてプレイした人対象にアンケートをとっていました。


トップページへ