実況パワフルプロ野球 BALL☆SPARK

最終更新日:2016年3月6日

実施期間 実施場所
16年3月11日〜13日 ラウンドワン福岡天神店
ラウンドワン梅田店
THE 3RD PLANET BiVi仙台店
ディノスパークノルベサ
16年3月4日〜6日 シルクハット川崎ダイス店
東京レジャーランド秋葉原店
名古屋レジャーランドささしま店
アミパラテクノランド
16年1月9日〜2月3日 ラウンドワン横浜駅西口店
ラウンドワン梅田店
15年12月25日〜27日 ラウンドワン梅田店
15年11月27日〜 ラウンドワンスタジアム千日前店
15年10月23日〜25日 ラウンドワン梅田店

■ロケテストプレイ回数

1月9日 3イニング2回プレイ
1月11日 3イニング4回プレイ
1イニング1回プレイ

  

  

  
すべて、ラウンドワン横浜駅西口店からです


第1回のロケテストは、2015年10月に「ラウンドワン梅田店」で行われました。2016年に入って初めて関東でも開催され、ようやくプレイすることができました。

■プレイ料金・特典

2016年ロケテストのクレジットでは、コインプレイ・PASELIプレイともに同様の条件でプレイすることができました。
1イニングでは5点差。3イニングでは7点差で表裏のどこでもコールドゲームとなります。

コイン PASELI イニング 特典
1クレジット(100円) 100PASELI 1試合1イニング
2クレジット(200円) 200PASELI 1試合3イニング レアスカウト事務所が利用可能

■ゲームのフローについて

  1. 筐体に付いているe-Amusement PASSのリーダーにeーpass等をかざします。テンキーは右側についています。
  2. ゲームモードを選択します。全国のプレーヤーと対戦できる「リーグモード」と、店内のプレーヤーと対戦できる「店内対戦」の2種類のモードが用意されています。
  3. パワフロアプリの選手を追加して遊べる「アプリのマイチームで遊ぶ」か「新規チームを作成して遊ぶ」のいずれかを選択します。新規チームを作った場合は、次回プレイはそのチームを率いてプレイすることができます。
    「アプリのマイチームで遊ぶ」を選択した場合、モバイルアプリ『実況パワフロプロ野球』で育成したチームをゲームに転送することができます。画面の指示に従って、モバイルアプリを起動し、メニューから2次元バーコードをアプリ内に表示させます。表示させた2次元バーコードを筐体についているカメラにかざすと、育成したチームがゲーム内に転送されます。
  4. 遊びたいイニングを選択します。遊びたいイニングと必要なクレジットは、上記「プレイ料金・特典」をご参照ください。
  5. 選手をスカウトできる「スカウトエージェンシー」とゲームの操作方法を変更出来る「コントロールセンター」のいずれかを選択します。「スカウトエージェンシー」は「CLOSE」表示が出ているときもあり、この場合は利用できません。
    「コントロールセンター」では、操作方法を2種類から選択できます。操作は「打撃・投球」のみで、守備・走塁は「自動」で操作してくれる操作方法と、守備・走塁も操作できる「すべて」の操作方法を選択できます。
  6. スターティングオーダーを選択します。オーダーを選択中に対戦相手を探してくれ、見つかるとマッチングします。
  7. 試合が始まります。打者・投手との対戦は、2015年6月末にサービス終了した『ベースボールヒーローズ』の「1発勝負」ではなく、どちらか決着がつくまで続きます。
  8. 試合終了後は、リザルト画面で試合結果が表示されます。試合結果に応じて「キラン」を獲得できます。獲得した「キラン」を使って、「スカウトエージェンシー」で選手を獲得することができます。
  9. 「スカウトエージェンシー」に移動して試合終了後に獲得した「キラン」を使って選手を獲得します。スカウト事務所は「ノーマル」と「レア」の2種類あります。
    ノーマル・レア共に、以来できるメニューは以下のようになっています。
    コース ノーマル使用キラ レア使用キラ
    おまかせコース(選手1名獲得) 10 30
    投手コース(投手1名獲得) 20 60
    野手コース(投手1名獲得) 20 60
    おまかせコース(選手3名獲得) 50 150
    投手コース(投手3名獲得) 100 300
    野手コース(野手3名獲得) 100 300
  10. クレジット選択画面に戻ります。引き続きゲームを続けたい場合はクレジットを投入します。ゲームを終了させることもできます。

■操作方法について

「打撃と投球のみ」を操作するモードと「すべて」を操作するモードの2種類用意されています。デフォルトは「打撃と投球のみ」を操作するモードです。

「打撃と投球のみ」を操作するモードは、打撃・投球のみレバーとボール型コントローラー「パワボール」を使って操作します。守備操作(シフト・捕球・送球・牽制)はオートで操作します。
打撃操作は、「パワボール」を操作してカーソルを移動し、ボタンを押し込むことでスイングします。「パワボール」の左側にあるボタンを押すことで「強振のON・OFF」、右側のボタンを押すことで「バント」ができます。
投球操作は、レバー入力で球種を選択し、ボタンを押し込むことでピッチングします。「パワボール」の左側にあるボタンを押すことで「第二球種に変更」できます。

「すべて」を操作するモードでは、走塁・シフト・捕球・送球・牽制をレバーと「パワボール」を使って操作します。「パワボール」に付いているボタンをに、様々な操作が割り当てられています。


トップページへ