PAINTBALLMANIA

最終更新日:06年2月12日

実施期間

実施場所

05年7月2日(土)〜3日(日)

AMサントロペ池袋

シルクハット京急川崎

05年8月31日(水)〜9月11日(日)

AMサントロペ池袋

新宿プレイランドカーニバル

06年2月10日(金)〜12日(日)

AM PIA川崎ダイス

  

上記は、2005年行われたロケテの告知等です

2006年2月に「AM PIA川崎ダイス」で行われたロケテから


コナミが送り出すオンラインガンシューティングゲームです。4人のプレーヤーが、同じフィールド内でペイント弾を撃ち合って得点を競います。他のプレーヤーに弾を当てると「1点」となり、制限時間内に一定得点をあげると勝利です。

◆筐体について

筐体は、上部にモーションセンサーがついており、プレーヤーの動きを感知します。しゃがむ・隠れる・のぞきこむ、といった動作が可能です。筐体下のフットパネルを踏むことで、撃ち合いを行う場所を変更し移動できます。ガンについているオプションボタンを押すと、撃ち合う敵を切り替えます。目の前に敵がいないときは、最も近い敵を向きます。

◆2006年2月のバージョンについて

  1. 昨年までのバージョンと大きく違うのが、移動方法です。以前は足下のフットパネルを踏むことで自動的に移動していましたが、今年のバージョンはDDRのように上下左右の4方向パネルがつきました。例えば、左パネルを踏み続けると左方向にそのまま移動。まっすぐ進む時は、上パネルを踏み続ける、といった感じです。
    しゃがむ・隠れる・のぞきこむ、といった動作は、引き続きできます。上部にあるセンサーで感知します。
     
  2. キャラクターを6人から選ぶ部分は変わりません。前回のロケテバージョンでは選べなかった、2対2の「チームバトル」が今回は選べたと記憶しています。
     
  3. ステージは前回のロケテ同様、「ダウンタウン」「ミュージアム」「デリバリーセンター」「マーケット」でした。
     
  4. 対戦が始まるまでの「ホーム」ですが、「コスチュームチェンジ」が使えるようになりました。コスチュームは、ゲームを進めることで手に入れることができます。

◆ゲームの流れについて(8月のバージョン)

  1. 今回のバージョンからカードが使えるようになりました。カードは、『BASEBALL HEROES』と同じものです。1枚のカードで『BASEBALL HEROES』と『PAINTBALLMANIA』の両方が使えます。ゲームごとにそれぞれのカードを購入する必要はありません。
     
  2. スタート後、キャラクターを6人の中から選択します。キャラクターは、前回のロケテと同じです。キャラクターを選択後、名前を入力します。カードを使用して初めて遊ぶ場合は、続きをプレイするのに必要なパスワードを数字4桁で入力します。筐体にテンキーがついていますので、それで入力します。
     
  3. 遊ぶモードを選択します。「シングルバトル」と「チームバトル」の2種類あります。「シングルバトル」は、オンライン対応の4人対戦です。対戦相手がマッチングされないときは、CPUが相手となります。「チームバトル」は、店舗間対戦で2対2のバトルになります。なお今回のバージョンでは、「チームバトル」は選べませんでした。
     
  4. ステージを選択します。前回は「ダウンタウン」と「ミュージアム」の2種類でしたが、さらに「デリバリーセンター」と「マーケット」が加わりました。
     
  5. 対戦が始まるまで、「ホーム」という場所で過ごします。ここでは「チュートリアル」「ウォーミングアップ」「コスチュームチェンジ」「個人戦績閲覧」ができます。
    「チュートリアル」は、このゲームの基本操作を学ぶことができます。「ウォーミングアップ」は、実際にキャラクタを操作して弾を撃ち合うことができます。「個人戦績閲覧」は、これまでの成績を確認することができます。「コスチュームチェンジ」は、今回のバージョンでは選択できません。
     
  6. 今回は、キャラクターごとに「スペシャルウェポン」が用意されました。画面中にある「スペシャルボックス」を撃つと手に入ります。各キャラとスペシャルウェポンについては、下記の通りです。
     
  7. 対戦で1位になると、次のバトルが遊べます。その際、再びモード選択(シングルバトル・チームバトル選択)に戻ります。勝ち続けていくと、最高3回まで遊ぶことができます。2位以下はゲームオーバーです。コンティニューは可能です。
     
  8. ちなみに画面をそのままの状態で見続けていると、ランキングが表示されます。100位〜1位まで表示されます。
キャラクター スペシャルウェポン 特徴
ヒップホップ ロケットランチャー

壁や人などに当たると爆発して敵を巻き込む。
※発射したプレーヤー自身も巻き込まれることがあります。

ロック 2丁拳銃 早撃ちで乱射ができる。
※引き金を一回引くごとに2発ペイントボールがでます。
セクシー(女性キャラ) グレネードランチャー 壁などに跳ね返り、爆発して敵を巻き込む。
※敵に当たった瞬間爆発します。
※発射したプレーヤー自身も爆発に巻き込まれることがあります。
ビジュアル(女性キャラ) サブマシンガン 一回引き金を引くと一定時間連続してペイントボールが発射される。
トラッド スナイパーライフル 弾の速度が高速になり命中精度があがる。
フォークロア ショットガン 散弾型のペイントボールが発射される。

◆ランクについて

ランクが追加されました。当てた相手と自分のプレーヤーランク差や当てた状況で、ポイントが与えられます。ポイントは終了時の順位によって、もらえる割合が変化します。累積結果によって、全国ランキングの順位や、プレーヤーランクが変化します。

プレーヤーより強いランクの敵に当てると、より高いポイントがもらえます。同じランクの敵に当てた場合は、標準。低いランクの敵に当てると、より低いポイントとなります。

また敵を撃つ方向によっては、減点されることがあります。横から撃ったり、後ろから撃つと減点ポイントです。反面、「ボーナスポイント」というのも用意されています。敵に接近して撃ったり、遠くから撃ったりするとボーナスポイントが入るようです。

ランクは初めは「F☆」からスタートします。順々にランクアップし、最終的には「A☆☆☆」まで上がります。

◆キャラクターカスタマイズ

前回のロケテバージョンにもあった衣装があります。ポイントを貯めることで、新しい衣装が手に入ります。「頭部」「上半身」「下半身」「全身」の衣装が用意されています。

◆ゲームの流れについて(7月のバージョン)

  1. ゲームスタート後、キャラクターを6人のなかから選択します。うち2人は、女性キャラです。
     
  2. ステージを選択します。今回は、「ダウンタウン」と「ミュージアム」の2ステージしか選べませんでした。

  3. マッチングされるまでの間、ウォーミングアップで練習ができます。
     
  4. ゲームスタート。8点を上げると勝利です。プレイ画面では、相手プレーヤーの上部にどこの店舗か表示されています。
    時間も設定されており、時間切れの場合は得点の最も高い人が勝利です。得点が同じ場合は、ペイントを当てられた数が最も少ない人が勝利です。さきほどの条件が両方同じ場合は引き分けとなります。

  5. 2位以下のプレーヤー、または引き分けの場合はゲーム終了です。勝者はそのまま次の対戦へ進めます。3連勝すると「CHAMPION」となりゲーム終了です。
     
  6. 対戦終了後は、リザルト画面にプレーヤーの行動を評価したグラフが表示されます。そして、アイテムが手に入ります。衣装やアクセサリー等で、キャラクターのグラフィックが変化します。

トップページへ