マリオカート アーケードグランプリ DX

最終更新日:2013年3月10日

実施期間 実施場所
13年3月8日〜10日 東京レジャーランドパレットタウン店
13年2月22日〜24日 タイトーステーション新宿東口店
13年2月8日〜11日 ナムコランド川崎店

 


2007年3月発売の『マリオカート アーケードグランプリ2』から6年振りの新作です。
筐体は4台設定されていました。筐体のタイプは『湾岸ミッドナイト4』と同じようで、ワイドモニターになっています。

1. 新モード「ふたりで協力モード」 親子・友達で遊ぼう!

2人でチームを組んでCPUチームとレースをするモードです。このモードでしか使えない合体カートも登場!ひとりが運転、ひとりが大砲を担当!アイテムを撃ちまくってライバルをけちらそう!
今回のロケテスト版で選択してプレイできます。

2. 新システム「オートアクセル機能」

ペダルに足が届かない小さなお子様のために「オートアクセル機能」を搭載!レース開始から「3秒間」ペダルをふまないでいれば、カートが自動で走り出します!
オートアクセル機能jは、全モードに搭載されています。

3. プレイ料金とバナパスポート使用について

1プレイ200円、コンティニュー100円、バナパスポート購入300円です。
バナパスポートを使ってプレイできますが、記録したデータは今回のロケテストのみ使用可能です。
ただし、ロケテストで使用したカードを製品版で使用するといいことがあるかも?、とのことです。

4. 使用できるキャラクターについて

デフォルトでは、以下の9名が使用可能です。今作の新キャラクター「どんちゃん」も使用できました。各キャラのステータスは「さいこうそく」、「かそく」、「ハンドリング」で表示しています。
新キャラ「どんちゃん」はハンドリングが優れている分、さいこうそくが他のキャラより劣っていました。
  • マリオ
  • ルイージ
  • ピーチ姫
  • キノピオ
  • ヨッシー
  • クッパ
  • パックマン
  • ドンキーコング
  • どんちゃん

5. 1人でプレイした場合のフローについて

1人でプレイした場合の今作のフローです。
  1. クレジット投入後、バナパスポートの確認があります。使用する場合は「もっている」を選択後、リーダーにカードをスキャンします。「もっていない」を選択した場合は、バナパスポートを購入するかきかれます。なお、ゲーム終了前にも再び購入するかどうかきかれます。
  2. バナパスポートを使ってプレイする場合、初回プレイ時はプレーヤーの名前を入力します。
  3. キャラクターを選択します。
  4. 写真撮影を行います。筐体上に付いているカメラを見て、ハンドル真ん中のアイテムボタンを押すと撮影できます。
  5. モードセレクトします。今回のバージョンは「グランプリモード」のみ選択できます。
  6. はいきりょうを選択します。50CC・100CC・150CCの3つありますが、50CCのみ選択できました。
  7. カップを選択します。「キノピオカップ」、「マリオカップ」、「太鼓カップ」の3つ用意されていました。
  8. カップ選択後、ラウンドを選択します。プレイを重ねていくと、選択できるラウンドが増えていきます。
  9. アイテムセレクトに移行します。プレイを重ねていくと使用できるアイテムが増えていきますので、ここでレースに使用するアイテムを選択します。
  10. レーススタートです。
  11. レース終了後リザルトに移行し、レース道中にあるマリオコインを集めた個数がカウントされ、プレイ成績に応じてさらにコインが加算されます。コインが50枚貯まると1回スロットをひくことができます。スロットをひくと、アイテムや新しいカート等が手に入ります。
  12. コンティニューの有無をきかれます。コンティニューしないとゲーム終了です。

6. 2人以上でプレイした場合のフローについて

1人でプレイしたときは若干フローが異なります。
  1. クレジット投入後、バナパスポートの確認があります。使用する場合は「もっている」を選択後、リーダーにカードをスキャンします。「もっていない」を選択した場合は、バナパスポートを購入するかきかれます。なお、ゲーム終了前にも再び購入するかどうかきかれます。
  2. バナパスポートを使ってプレイする場合、初回プレイ時はプレーヤーの名前を入力します。
  3. キャラクターを選択します。
  4. 写真撮影を行います。筐体上に付いているカメラを見て、ハンドル真ん中のアイテムボタンを押すと撮影できます。
  5. モードセレクトします。「ふたりで協力モード」か対戦モードを選択します。
  6. コースセレクトします。
  7. アイテムセレクトに移行します。プレイを重ねていくと使用できるアイテムが増えていきますので、ここでレースに使用するアイテムを選択します。
  8. レーススタートです。
  9. レース終了後リザルトに移行し、レース道中にあるマリオコインを集めた個数がカウントされ、プレイ成績に応じてさらにコインが加算されます。コインが50枚貯まると1回スロットをひくことができます。スロットをひくと、アイテムや新しいカート等が手に入ります。
  10. コンティニューの有無をきかれます。コンティニューしないとゲーム終了です。

7. 今回ロケテストの様子について(視察は10日10時10分〜11時30分頃、1人用を3回プレイ)

ナムコランド川崎店こと「ナムコ ワンダーパーク ヒーローズベース」は普段から家族連れが多く、この日も朝早くから「アイカツショップ」に行列ができていて賑わっていました。

今回の筐体設置場所がアイカツショップ・キッズカードゲームコーナー・ウルトラマンコーナーに近いこともあって、通りかかった子供達や家族連れ。なかにはカップルかな?という人たちも遊んでいました。午前中の時間帯をみても、足を止めて遊んでいる人は結構多かったと思います。なかには、コンティニューを使って連続プレイしている人もいました。

バナパスポートを使ってプレイしている人は、自分が見た限りでは少なかったと思います。一見さんにとっては、バナパスポート自体がよくわからないかもしれないので致し方ないと思います。おサイフケータイ対応の携帯電話・スマートフォンを使ってゲームプレイの記録ができますので、そういった面をもう少し強調してもいいような気が?

トップページへ