クイズマジックアカデミー

最終更新日:03年6月10日

実施期間

実施場所

03年4月2?日〜?

サントロペ池袋

03年5月3日〜?

シルクハット京急川崎

03年6月10日〜15日

ウェアハウス入谷

03年6月10日〜15日

ニューヒカリ


サントロペ池袋店頭前にあった「クイズマジックアカデミー」のロケテ告知

サントロペ池袋の店頭に出ていたロケテストの告知です

※店頭にあった遊び方の冊子はこちらから

◆6月10日からのウェアハウス入谷店のバージョンをプレイして

池袋でプレイしたバージョンと特に変化はないと思われます。カードもそのまま使えて、データも残っていました。また、改めてカードを購入して新規でプレイしましたが、追加キャラクターもなく、こちらも特に変わった部分はありませんでした。見えない部分でいろいろ修正しているかもしれませんが・・・。

エントリーカード

載せるのが遅くなりましたが、『クイズマジックアカデミー』のエントリーカードです。
左は、2月のAOU2003の時のもの。右はロケテスト用カードです。
なお、左のエントリーカードを使ってもプレイできます。AOU時にプレイしたデータは消えていますので、最初からとなりますが。

◆ゲームに出演の声優について

現在4人のキャラクターが明らかになっていますが、この4人の声優は以下の方が担当しています。お金を入れないでしばらく放っておくと、各キャラのアップ画面と声優さんの名前が出ます。

  • レオン(イラストの真ん中にいる男の子)→檜山修之
  • セリオス(一番上にいる男の子)→子安武人
  • クララ(左の眼鏡っ娘)→田村ゆかり
  • ルキア(右側の女の子)→桑島法子

いわゆる、ゲーム中のいろいろなかけ声を演じています。女性声優は、コナミに縁がある人たちですね。

◆ゲームの流れ

  • 初めてプレイする際、エントリカードを購入します。カードは、別にある情報モニターのところにカード券売機がついていますのでそこで購入します。カードは100円で販売されていました。
     
  • まず「パスワード」を登録します。プレーする際に必要となります。次にキャラクターを選びます。男女それぞれ2人ずつ、計4人いますが、今回選べないキャラクターが4人いましたので、最終的には8人から選べるようになると思われます。キャラクターの名前は最大5文字までつけられます。
     
  • 『マジックエッグ』が支給されます。成績に応じてエッグが成長するそうです。
     
  • 選べるゲームモードは「全国オンライントーナメント」「店内対戦」「各種大会」とありますが、今回は「全国オンライントーナメント」「店内対戦」のみ遊べました。
     
  • 「全国オンライントーナメント」を選ぶと、まず「予選」が始まるまで「アカデミー」というところでクイズに挑戦します。出題ジャンルと出題形式を選びます。最初のうちは「○×クイズ」と「四択クイズ」しか選べませんが、何度かプレイしていくうちに出題形式は増えていきます。
     
  • 「アカデミー」が終了すると、いよいよ「予選」がスタートします。「予選」は16人参加による勝ち抜き戦です。予選は3部門あり、それぞれクイズの出題ジャンル・形式が変わります。各予選のワースト4位は予選落ちで、ゲームオーバーになります。最終的に残った上位4人が「決勝バトル」に進みます。
     
  • 「決勝バトル」は、互いに選んだクイズが連続で出題されます。ステージ終了後、「勲章」が授与されます。「ZAKUGIRI!」さんのレポートによりますと、決勝で1位をとってもコンティニューは有料だそうです。そのへんは麻雀格闘倶楽部とは違いますね(麻雀は点数が高ければ、うまくいけばコンティニューは無料)。

◆出題形式

クイズのジャンルは大きく分かれて5つあります。

  • アニメ&ゲーム→アニメ・特撮・ゲーム・玩具など
  • スポーツ→野球・サッカー・プロレス・競馬など
  • 芸能→TV・CM・映画・音楽など
  • 一般知識→雑学・ことば・動植物・料理など
  • 学問→地理・歴史・科学・文学など

出題形式は、以下のものが用意されています。

  • ○×クイズ
  • 連想クイズ
  • タイピングクイズ
  • 並び替えクイズ
  • 四択クイズ
  • 順番当てクイズ
  • 四文字言葉クイズ

この中で、「タイピングクイズ」は正解の語句を入力しないといけないので、一番難しいかも?


トップページへ