jubeat clan

最終更新日:2017年5月16日

実施期間 実施場所
17年5月12日〜14日 東京レジャーランド秋葉原2号店
ラウンドワン梅田店

■ロケテストプレイ回数

5月12日 1回プレイ
5月13日 1回プレイ
ロケテスト期間内で合計2回プレイ

■ロケテスト仕様

整理券配布 有り
稼働台数 2台
クレジット 200円(PASELI使用可)
e-Amusement PASS使用
ロケテスト参加特典 なし
アンケート実施 有り
Webで回答。
ロケテストノート設置  有り

   
ロケテストノートや筐体のポップなど。整理券のデザインがとってもオシャレです!


jubeatシリーズのロケテストは、2014年12月12日〜14日・2015年1月30日〜2月1日に行われた『jubeat prop』以来となります。
jubeatシリーズでは、『clan』が9作目となります。

※今回、写真撮影が許可されていましたので、数点ゲーム画面の写真を載せています。

■jubeat clanの新要素について


1. 街があなたのチームになる!

『jubeat clan』のテーマは『街』です。『街』はひとつのチームで、同じ街の住人はチームのメンバーです。まずプレイ開始時に、パスポートが発行されます。最初はどの街にも所属していませんが、2曲目プレイ後にどの街に所属されるか、ランダムで決定します。『街』は全部で4つあります。所属の街によって、パスポートのデザイン・演出効果が変化します。


ゲーム開始時、このようにパスポートが発行されます。

 
2曲目のプレイ終了後に、所属される街がランダムで決定します。私の場合、「Plumpark(プラムパーク)」という街に所属されました。
それに伴い、パスポートのデザインが変わりました。

 
楽曲選択画面の背景を比較すると、街に所属していない状態と所属している状態で、背景の色合いが違っているのがわかります。

 
同じく、楽曲選択画面より。背景の色が比較すると違っています。

2. jubilityが新しくなって復活!

『jubeat saucer fullfill』に搭載されていた『jubility』が装いも新しく復活しました。『jubility』は、プレーヤーのレベルを示す数値です。プレー結果に応じて、数値が上昇します。

『jubeat saucer fullfill』と比較して、数値が下がらなくなった・より正確に実力がわかる・HARD MODEでより高みを目指す、といった要素が加わりました。

 
左の写真は、1回目のプレイ終了後にプレイ結果に応じて『jubility』の数値が上昇。右の写真は、2回目プレイ終了後です。

3. 楽曲が探しやすくなりました!

新たに「アーティスト名」カテゴリから楽曲検索できるようになりました。公式サイトをみると、一部アーティストのみの対応のようです。


4. やり込める機能が追加!

カテゴリごとの楽曲のプレー状況が一目でわかるようになった、とのことです。今回確認が漏れており、実際どんな感じだったかは把握できませんでした。



トップページへ