Answer×Answer

最終更新日:07年2月18日

実施期間

実施場所

06年12月15日(金)〜17日(日)

クラブセガ秋葉原
クラブセガ新宿西口
クラブセガ幕張
クラブセガ立川
池袋GIGO

07年2月2日(金)〜4日(日)

クラブセガ秋葉原
クラブセガ新宿西口
新宿スポーツランド本館
池袋GIGO
渋谷GIGO

   

   

ロケテスト会場にあった遊び方を解説したリーフレットが、
AOU2007で配布されていました
ロケテ会場では、パウチしてあって筐体にひもでついていたので、
配布されていませんでした


セガ送り出すクイズゲームです。マジアカとは違って、1対1の対戦型に主眼をおいたクイズゲームです。

筐体は、『MJ』と同じものを使用していました。センタモニターも、『MJ』や『三国志大戦』などと同じものを使用していました。ICカードを使ってプレイの記録が残せますが、2回のロケテストとも無料で配布されていました。

◆ゲーム内容について

内容は1対1の対戦型クイズゲームです。最初に4人マッチングされ、予選トーナメントからスタート。予選上位2名が決勝トーナメントに進出できます。別の予選トーナメントから進出した2名加え計4名で準決勝・決勝戦を競います。

初プレイ時、名前とキャラの外観を選択します。キャラの外観は、まだ用意されているものが少なく男の子しかありませんでした。また、カラーリングも選択できます。キャラが登録されると、モード選択になります。メインとなる「全国対戦」、「店舗対戦」。あと、イベント時に選択できるものらしきモードがありました。今バージョンは、「全国対戦」のみ選択できますが、マッチング率を高めるため、同店舗からのマッチングも今回についてはあるとのことでした。製品版の「全国対戦」では、同店舗のマッチングはありません。

マッチングされるまでは、ウォーミングアップということでクイズが出題されます。確認できたところでは、3択クイズしかありませんでした。マッチングが完了すると、「予選トーナメント」からスタートです。予選リーグでは、クイズジャンルを試合前に選択できます。ジャンルは、以下の9つありました。

  • 自然科学
  • 語学・文学
  • 歴史・地理・社会
  • エンターテイメント
  • 漫画・アニメ・ゲーム
  • スポーツ
  • ファッション・グルメ
  • 趣味・雑学
  • スペシャルジャンル

この中で「スペシャルジャンル」は、一定条件を満たさないと選択できません。引き続き予選リーグについてですが、第1試合〜第3試合まで用意されています。4人の総当たり戦で、3試合終了時に上位2位以内に入れれば決勝トーナメントに進出です。

決勝トーナメントは、他の予選リーグからの勝ち上がった2名を加えた4人でのトーナメント戦です。こちらは、負けると敗退になります。決勝トーナメントが終わると、リザルト画面が表示されてゲーム終了です。

クイズの種類ですが、5つ確認できました。

  • 早押しクイズ→答えがわかったら早押しボタンを押します。クイズは、3択クイズ形式だったと思います。お手つきをするとマイナスポイントの上、相手に解答権が移ってしまいます。
  • 一問多答クイズ→複数の正解項目が含まれているクイズです。問題を読み、該当する答えを選択します。1度に選べるのは最大3つ。いくつ正解が含まれているか、数字で表示されます。相手のターンで正解数を「0」にされないように調整する必要があります。残り正解数を「0」にすると、ポイントがもらえます。
  • 押し合い爆破クイズ→3択クイズです。押し合いゲージがあって、相手より早く解答すると相手側に炎を押しつけることができます。間違えると、ペナルティで一気に炎が自分側にきます。
  • 虫食いクイズ→問題文が所々パネルで隠されています。パネルをめくっていき、答えがわかったら解答します。わからないときはパスして、相手にパネルをめくる権利を移します。
  • 正式名称を忘れましたが、画像クイズ→パネルの中に画像が隠されていて、パネルをめくって答えがわかったら解答します。わからないときはパスして、相手にパネルをめくる権利を移します。

◆2007年2月のロケテバージョンでの変更点

  1. 12月のテストで使用したカードは使えませんでした。今回も、無料でカードがもらえます。カードの外観は、12月のバージョンと同じです。モードは今回も「全国対戦」のみしか選べません。
     
  2. 対戦がマッチングされるまでのウォーミングアップですが、連続正解数のノルマが設定されていてノルマをクリアすると、キャラクターのカラーリングが追加されます。カラー変更は、ウォーミングアップ中にプレーヤー情報が見られるのですが、そこで変更できます。
     
  3. 予選リーグの仕様は前回のバージョン同様、4人トーナメントによる総当たり戦です。上位2位が「プレーオフ」(今回から、こう呼ばれるようになった)に選出できます。1位には、「プレーオフ」で競うクイズの種類を選択できます。
     
  4. プレーオフは、40ポイント先取制になりました。1回解答すると、10ポイント獲得できます。制限時間内に40ポイント先取できなかった場合は、ポイントが高いほうが優勝。もし同ポイントの場合は、プレーオフ1位進出者が優勝です。
     
  5. プレーオフに新しいクイズを確認できました。ひとつは連想クイズで、9つのパネルがあって次々にヒントが表示されます。わかったところで早押しボタンを押して解答します。もうひとつは、問題を見て正解と思われるカードを奪取するクイズです。1枚ずつカードが表示されて、問題の解答にあうカードが見つかれば早押しボタンを押します。該当しない場合は、ボタンを押さないでそのままにし時間が経過するのを待ちます。
     
  6. クイズ終了後のリザルトで、成績次第でキャラクターの外観が変化します。例えば、「エンターテイメント」が得意ジャンルになると外観がバンドキャラ風になったり、「ファッション・グルメ」が得意ジャンルになると、ウェイトレスになったりします。

トップページへ