AOU2002アミューズメント・エキスポ

2月23日(土) 幕張メッセ 

レポート更新2月24日PM22:00

会場に到着したのが8時45分頃。すでに一般入場券列には列が出来ていましたが、それでも数百人程度だったので、10時の開場にはすんなり入れました。

◆コナミブースネタ

まずはコナミブースへ足を運びました。音ゲータイトルは事前の発表どおり「ビートマニアIIDX 7th style」、「DDRMAX2」、「ギターフリークス7th MIX」、「ドラムマニア6th MIX」の4タイトル。早速「ギターフリークス7th MIX」をプレイしました。ロケテスト時に比べて当然ですが変更点はいくつかありました。

  • 新曲は20数曲確認。ただし「ノンストップ」では、「スタンダート」では選べない曲が追加されていました(他の新曲とは色が違っていて、紫色でした)。ちなみに確認できた新曲は、
    • ジェットにんぢん
    • My life kiss
    • innocent World
    • Can't Help Fall in Love
    • Moonlight Walkin'
    • Double Trouble
    • GetaWay
    • 誰?
    • DEPARTURE
    • under contral
    • WILD RIDE(ノンストップのみ)
    • MODEL DD2(スタンダートのExtra曲)

    です。あと、ロケテストではボーナストラックのExtra曲だった「蛹」がスタンダートでプレイできたこと、上に書いてあるとおりスタンダートのExtra曲に変更があることです。ボーナストラックは新曲4曲ありました。あとロケテ時にあった「すてきな雨あがり」が確認できませんでした。

  • 筐体のタイトルがロケテ時とちょっと違っていました。新しいのは、バックに文字が入っています。色合いも違っています。機会があれば、ロケテスト時の写真を載せましょうか?
  • ギターのロケテスト時にあった「オープンピックモード」が確認できませんでした(オープンピックモードに関しては、ロケテストレポートを参照)。同じ操作をやってみましたが、出現しませんでした。筐体のPOPにも書いていませんし、出現条件変更?もしかしたら最悪ボツ?

また、前回第1回インターネットランキングで行われた「日本一決定戦」が今回も行われます。概要をまとめますと、スーパープレーヤーからライトプレーヤーまで幅広く対応したカタチにすること。最終決戦は、イベント形式での直接対決も!最終決戦はもしかしたら秋口のイベントでやるのでしょうか?たとえば「アミューズメントマシンショー」あたりとか・・・?これは詳細を待ちましょう。今回のバージョンはまだ製品版でない可能性も高いので、製品出荷を待ってまた改めて確認してみようと思います。

それ以外の音ゲーはあまり今回のバージョンの変更点はあまり確認できませんでしたが、掲示板にも書きましたが「DDRMAX2」に「小坂りゆ」バージョンの「CANDY」が収録されていました。ちなみに「CANDY」の後ろは☆ではなく、ハートマークでした(2月24日追加)。

他では、「dogstation」を久しぶりに見ました。今日はプレイしませんでしたが、新しいミニゲームが追加されていたりといろいろと変更点があったと見受けられました。近くに製品説明がありましたが、注目点は今年の秋以降のバージョンアップ展開。次回のバージョンアップで「全国オンライン化」が実現するとのことです。これによりユーザー同士のリアルコミュニケーションが実現します。具体的なところでは、

  • 犬種は30種類以上、ミニゲームは100種類以上に?
  • 目指せチャンピオン犬!なんでもランキングが全国展開!
  • ネットワークを活かしたミニゲーム。闘犬ゲームも登場するみたいです。
  • 全国の飼い主とのユーザー間コミュニケーション。メールボックスや掲示板等でコミュニケーションをはかります。

こういった点を見ると製品版は3月頃に出荷されますが、本格的な楽しみは秋以降ということでしょうか。こういったオンライン化によりどうこのゲームが化けるか、注目したいです。

■追加です(2月24日追加)

今回のギター7thとドラム6thは「キーボードマニア3rd MIX」とのマルチセッションに対応しているのか?についてギターとドラムの近くにいたスタッフに聞いてみたのですが、残念ながらわかりませんでした。というのも今回のコナミブースのスタッフは、それぞれ担当しているゲームのシールを貼っていてその人に聞けばわかるようになっていたのですが、あいにく「ギター」と「ドラム」のシールを貼っている担当の人がいませんでした。「ビートマニアIIDX 7th style」と「DDRMAX2」もなかなか見かけませんでした(マーシャルビートとかdogstationとかは結構いたのですが・・・)。シールを貼っていないスタッフもいました。実際、オペレータらしき人が「出撃!戦国革命」のシールを貼ったスタッフに「ギター7th」と「ドラム6th」の出荷日について尋ねていましたが、そのスタッフは答えられませんでした。担当を分けるのは悪くないですが、せめて自分の担当外のことにもオールマイティに答えられる状況にしておいたほうがよかったと思います。これだと担当の人がいないとお手上げですから・・・。

あとコナミブースには奥に商談用のスペースがあって、中がどうなっているか気になっていましたが、スペースV1さん」のamさんの話によると特に変わったものはなかったとのことです。

◆他のブース(1)

ナムコブースでは「太鼓の達人3」をプレイしました。あまり変更点はありませんが、叩いたときのエフェクトは派手になっています。新しいところでは、「新音将」と2人プレイ専用「バトルコース」の追加です。「新音将」は、「風船」がきたら連打し「パシャッ!」と破裂してボーナス点が追加されます。「バトルコース」は、上手に叩くと爆弾が巨大化。しかしどちらか1人がミスすると大爆発。ミスした人のゲージが減ります。最後にゲージが多い人が勝ちです。

今回の新曲は、

  • 愛のうた〜ピクミンのテーマ〜
  • ハム太郎とっとこうた
  • Marionette
  • 学園天国
  • Mr.Moonlight〜愛のビックバンド〜
  • LOVE涙色
  • 残酷な天使のテーゼ

等他です。私は難しいモードの「Marionette」をプレイしましたが、譜面も曲にマッチしていて楽しかったです。

ソウルキャリバーIIも盛り上がっていました。台数も18台とたくさんありましたし、熱心にプレイをしている人それを見守る人、ビデオゲームが少ない中で奮闘していました。家庭用にも展開(PS2・Xbox・GC)されますし注目したいです。

ちなみにナムコブースで一番気に入ったのは、「つっこみ養成ギブス ナイス☆ツッコミ」だったりする・・・。いや、でも見ていて本当に面白そうだったんですよ。自分がツッコミ役でボケ役の相方との漫才を繰り広げるこのゲーム。ツッコミの入れ方もオデコを叩く・胸を叩く・後頭部の3種類。ボケによって適切なツッコミを入れればより観客が盛り上がります。ツッコミだけでなく、足下のペダルを踏むことで相づちをうったりと相方との呼吸が大切です。ナイスなツッコミが決まると、画面が切り替わり、迫力あるエフェクトが飛び出します。ちなみに画面には松竹芸能の若手漫才コンビが登場します。

■追加です(2月24日追加)

ソウルキャリバーIIとナイス☆ツッコミの動画をアップしました。十数秒程度ですが、雰囲気が伝われば幸いです。なお動画再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

 太鼓の達人3

ソウルキャリバーII

つっこみ養成ギブス ナイス★ツッコミ

左の黄色いのが相方人形です。この人形にツッコミを入れます。

 

◆他のブース(2)

セガは「ワールドクラブ チャンピオンシップフットボール セリエA2001-2002」が終日盛り上がっていました。プレイフィールド上に選手カードを広げ、配置をフォーメーションに見立ててプレイするこのゲーム。大型筐体とカードゲームの融合、注目したいです。

「ザ メイズ オブ ザ キングス」や「ルパン三世 THE TYPING」も人気でした。あと15時過ぎに「ザ メイズ オブ ザ キングス」のイベント内でOVA「アーケードゲーマーふぶき」の桜ケ咲ふぶき役の声優「野川さくら」さんが登場しました。ちょうど私が見たときはステージも終盤でしたが、野川さんは今回初めて生で見ましたが、カワイイですね(^^)

あと忘れていけないのが任天堂・セガ・ナムコの共同開発「トライフォース」。実際にそこから出力された映像が流れていました。今回はサッカーゲームが流れていました。

ザ メイズ オブ ザ キングス

サミーの「ギルティギアイグゼクス」は一般公開日の方が盛り上がっていたかもしれませんね。コスプレしている人もいましたし、昼間はプレイを待つ人で行列でしたから・・・。出展台数が8台と少ないせいもありますが、こちらもビデオゲームが少ないなかで奮闘していました。

■追加です(2月24日追加)

トライフォースの出力映像の動画をアップしました。なお動画再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

 ワールドクラブ チャンピオンシップフットボール セリエA2001-2002

ルパン三世 THE TYPING

トライフォース

トライフォースです。

プライス製品もいくつか見てきました。ちょっとまとめてみますと、

◆Sega Prize!スタンダート

  • 4月緊急発売 ピクミンSJ炊きまくら
  • 7月上旬 東京ミュウミュウぬいぐるみ
  • 7月中旬 北斗の拳コレクションフィギュアVol.1
  • 7月中旬 ラブひな浴衣コレクションフィギュア
  • 8月上旬 バーチャファイター4コレクションフィギュア
  • 8月下旬 必殺仕事人劇的叙情フィギュア
  • 8月下旬 あずまんが大王ブルブルぬいぐるみ
  • 8月下旬 ラブひなハイグレードフィギュア〜対決ひなた御殿〜
  • 9月上旬 東京ミュウミュウKCF(キーホルダー)
  • 9月中旬 あずまんが大王スリッパ
  • 9月下旬 サクラ大戦4ハイグレード戦闘服フィギュア

◆バンプレスト

  • 5月上旬 しあわせソウのオコジョさんぬいぐるみ
    (これサンプル触らせていただきました。フニフニと柔らかくていいです!)
  • 5月下旬 ピクミンぬいぐるみ
  • 5月下旬 爆転シュートベイブレード2002 ウォッチ付キーホルダー
  • 6月上旬 ポケットモンスターとびだす!!うちわ
  • 7月上旬 ルパン三世ハンドパペット
  • 7月上旬 メジャーリーグベースボールペットボトルホルダー
  • 7月下旬 犬夜叉行灯風ルームライト
  • 参考出展 オー!マイキー
    テレビ東京、毎週日曜22時48分〜放送中のコメディドラマに登場するキャラクターのフィギュア化。日本に住むアメリカ一家、フーコン一家のシュールなコメディ。出演者が皆マネキンというのが特徴。そのドラマが流れていたのですが、面白いですね。

今あげたのは、私の好みによる独断でとりあげただけなので他にもいろいろな魅力あるプライス品が展示されていました。実際にUFOキャッチャー等でとれるのはまだ先の話ですが、楽しみに待ちたいです。

あと、エスケイジャパンというブースで見つけたのが、右のぬいぐるみ。講談社週刊少年マガジンで連載中の「魁!!クロマティ高校」に登場する人気キャラ「メカ沢」のぬいぐるみです。さらに弟のぬいぐるみも一緒に登場。

あと同じく気になったものとして、下にとりあげました。見た瞬間、ヘェ〜と思いました。なんでチャイナドレスやスチュワーデスのコスチュームがこんなブースにあるのかなぁ〜と思いましたが、納得・・・。

 

メカ沢兄弟 漢気ぬいぐるみ

プリクラ売上激増計画

一日びっしりいろいろ見てきましたが、本当に大型ゲームが多いです。ビデオゲームなんて数えるほどしかないですから・・・。そういう点では今回、「ソウルキャリバーII」・「ギルティギアイグゼクス」の2作は頑張っていたと思います。逆にゲーセン等アミューズメント施設でないと味わえないゲームは大型ゲームに限られるのでしょうか?家庭用ゲーム機の高性能でビデオゲームの優位性が失われてきていますから・・・。

少なくともバンプレストの「ガンダム・パイロット・アカデミー」はアミューズメント施設ならではのゲームでしょうし、メダルゲームもまたしかりです。とはいえ大型ゲームばっかりですと、オペレータにとっても悩みのタネでしょうし・・・。難しいところです。

トップページへ